脱毛サロンに通うと実感できる、自己処理との違いとは?

標準

脱毛サロンに行くと、今までの自己処理との違いを明確に感じることができます。まず、自己処理は、カミソリやシェーバーで剃る、除毛クリームを使う、毛抜きやワックスで抜くなどのいくつかの方法がありますが、どの方法もしばらくすると毛が再生されてしまいます。そのため、繰り返し自己処理をしなければいけません。抜く場合は毛根から引き抜くので、再生までにはしばらく時間がかかりますが、皮膚の上に出ているだけの毛を剃る場合、すぐに生えてきてしまい、毎日のように剃る人もいます。
しかし、脱毛サロンで施術を受ければ、ムダ毛が生えなくなります。そのため、半袖を着てもムダ毛を心配することもなくなり、精神的にゆとりが出ます。この違いは、ムダ毛の処理をしたかどうかという焦りの有無にもつながります。
また、脱毛サロンに行くことで、ムダ毛がなくなると当然自己処理も不要になります。自己処理というのは、お肌へのダメージが大きいです。自分では毛だけ剃っているつもりでも、肌表面にある角質も一緒に剃り落しているためです。自己処理をしなくなると、肌ダメージがなくなるので、肌の状態に違いが出ます。
脱毛サロンに行く前のお肌と、行った後のお肌は、毛がないという違いだけでなく、肌荒れしていないという違いもあります。ツルツルのお肌は気持ちのいいものですが、カミソリ負けや埋没毛などの自己処理によるトラブルがありません。毛根がなくなるので、毛穴も目立ちません。
脱毛サロンランキングBOOK│口コミ効果が高いサロンはどこ?はこちら